株式会社 KAIKAについて


 KAIKAのスタッフは、看護師やカウンセラーなど、全員が各分野の専門家です。




【所属学会・協会等】
日本うつ病学会、日本産業カウンセラー協会
【学会等発表】
・田中康子、一木由美、田中美穂「ストレスマネジメントおよび実践的セルフケアの普及啓発のための教育活動 - NPO法人による自殺予防の取り組み -」第13回 日本うつ病学会、平成28年.
・田中美穂、田中康子、中田貴晃「再発予防および職場定着を目的にした外部支援機関による復職支援〜5年間の経過の振り返りと今後の新たな課題〜」第13回 日本うつ病学会、平成28年.
・田中康子、田中美穂、岡伸人「産・官・民 (NPO) 協働による「こころの相談カフェ」 - 自殺予防に対する身近な相談窓口の必要 -」、第14回 日本うつ病学会、平成29年.

【実 績】
あいうえお順に掲載(敬称は省略させていただいております。)

● 講師実績
R&D総合センター、いすゞ自動車九州労働組合、岩田屋久留米店、NTT労働組合 九州総支部、九州労働金庫(久留米支店、佐賀支店)、佐賀大学公開講座、斎藤内科医院、タカタ九州、高木病院、ダイレックス、筑紫野太宰府消防組合消防本部、西日本鉄道労働組、福岡県職員労働組合、福岡市役所現業職員労働組合、福岡地域労働者福祉推進協議会、福岡電力総連、麓刑務所、マックスバリュ九州労働組合、ユニカレ佐賀、UAゼンセン九州ブロック、連合佐賀 他、民間企業、労働組合、医療・福祉・教育分野、公的機関等で行っております。
● 相談業務実績
久留米市こころの相談カフェ、KOKOROの相談室、福岡県職員労働組合本庁支部
● 復職支援実績
北九州市、佐賀県庁
田中 康子
代表取締役 管理者
資格/産業カウンセラー、キャリアコンサルタント
民間企業の総合職、労働組合の専従経験の他、プライベートにおいても NPO 法人に所属し社会貢献のための活動を行っていた異色の経歴。これまでのキャリアと、父がうつ病になったことをきっかけに「"誰でも利用できる"社会復帰・復職支援施設をつくりたい」という願いを抱き、株式会社 KAIKA を立ち上げました。現在は、キャリア・アカデミー鳥栖の運営の他、北九州市役所及び佐賀県庁職員の復職支 援や復職後の定着支援、久留米市こころの相談カフェや福岡県庁職員向けの相談業務に加え、企業等からの依頼を受けて講演活動も行っています。KAIKA(カイカ)という社名には『希望の花が咲くように』という願いが込められています。
「こころの健康不調を改善したい」
「復職に対する不安を解消したい」
「人とうまく付き合える様になりたい」
ひとりひとり違う希望を、スタッフ一同全力でサポートします。 悩みや困りごとは一人で抱えこまずに、ぜひお話に来てくださいね。
講師の方々に康子さんの印象を聞きました。
とにかく元気。エネルギッシュでかっこいい。聴く力がある。目標や目的を見つけ、改善する行動力がある。どんなに忙しくても、いつも明るく目標に進む姿に、受講生や講師の方々も引っ張られ元気をもらっています。
受講生からは,受講生全員に対して平等に接してくださり、いつでも親身になって話を聞いて、解決へと導いてくださるという声が多くあります。些細なことでもきちんと向き合ってくださるのでとても気持ちが楽になったという方が続出中! ちなみに、酒豪としても知られています。
好きなビールは、プレミアムモルツ。


小路 恵子
サービス管理責任者
資格/看護師・助産師
助産師として13年、看護科の教諭として25年、医療や教育の世界で活躍していた小路さん。帰宅が深夜になることも珍しくない忙しい職場でも、無遅刻無欠勤で勤め上げた「ど根性」の持ち主。家族の支えはもちろん、ストレスコントロールに長けていたことも大きな要因でした。教諭時代には、遅刻しがちな生徒に声をかけて、とにかく授業に参加してもらえるように 奮闘する毎日。当時は反発されたりもしましたが、今では立派な看護師になり活躍しているそうです。長いキャリアの中で大事にしてきたのは、患者さんや生徒、その人の「本当に望んでいる こと」を理解すること。話をよく聞き、仕草や顔色をよく見る『傾聴と観察』の姿勢で、皆さんひとりひとりと向き合っていきます。身体や心に関する悩みがあったら、何でも聞いてくださいね。
看護師になったキッカケはナイチンゲールの絵本。幼稚園のころは、家中のぬいぐるみや机を包帯でぐるぐる巻きにしていたそうです。チョコは嫌いだけど、野球は大好き。福岡に住んでるけど実は西武ライオンズファン。
小路さんより一言「西武、昔は西鉄ライオンズだったんですよ(笑」とのこと。
受講生からは、いつも明るくみんなと和気あいあいと楽しく。しかし、言うべきことはビシッと!そんなメリハリが魅力だという声が上がっています。年齢よりも気持ちが若く、とても慕われる存在です。


田中 一生
取締役 生活支援員
資格/柔道整復師、介護職員初任者研修、初級カウンセラー
代表 田中康子の父。うつ病を患い、家族と一緒に乗り越えた経験があります。 長年、公務員として国民の安全を守る仕事に従事。還暦間近でうつ病になり早期退職を選択。回復期には、職業リハビリテーションの一環としてヘルパーの資格を取得し、重度身体障害者の施設やホスピスへのボランティア活動、知的障害者の施設での就業経験しました。
現在は、病気体験の当事者として、こころの病との向き合い方、社会復帰への歩み方の道しるべとなるべく、受講生をサポートしています。市民向けの相談会では、ピアカウンセラーとしても活躍中。柔道整復師でもあるため、体をほぐすのはお手の物です。
柔道6段。その昔は、筋金入りのスポーツマン。
気が短く、怒ると鬼のような形相で大声で怒鳴るカミナリ親父。・・・だったらしい。 今の一生さんは、笑顔あふれる優しいおじさん。何が起きても「そんなこともありますよね(^^)」と受け止めてくれるので、安心してくださいね。
会話がとても大好きで,最近は野鳥とも心を通わせているご様子です。


写真パスの恥ずかしがり屋のK
事業統括部長 生活支援員
KAIKAの組織運営において頼れる存在。これまでに大手民間企業にて、企画・営業・IT アドバイザー等と、様々な仕事を経験し、定年まで勤め上げました。 現在は、それらの経験を活かし、起業支援に従事。起業家の「事業企画案」を分析・改善し、事業化を後押しする等、生涯現役のパワフル70代です。ゼロからイチを作り出すスペシャリスト。
昔はお肉が好物だったが、今は野菜派。何でも食べる宇宙の胃袋の持ち主!!
ゴルフが趣味で、毎週のようにラウンド中。人生を楽しむ達人です。


野田 綾子
生活支援員
資格/小学校教諭、特別支援学校教諭、初級カウンセラー
小学校の教師として、36年間子供たちを指導し、仕事の傍らメンタルヘルスについて学んでいたとのこと。子供のころに習っていた書道を退職を機に再開し、キャリア・アカデミー鳥栖で書道を教えています。
スタンダードな楷書以外にも、一つの文字を自由に書く、己書(おのれしょ)や写経など『書道を楽しむ』カリキュラムを行っています。一つの字、例えば同じ『夢』を書いたとしても、書く人によって、その日の気持ちや体調によって、出来上がる字は違います。自分の内面を紙の上にあらわし、向き合ってみてくださいね。
好きなものは和菓子。特に好きなものはお饅頭。
優しげな雰囲気ながら、しめるときはきっちりしめるギャップが素敵なメリハリレディ。
受講生の良いところを見つけるのが得意で、その良さを褒めながらしっかり伸ばしてくださる優しい先生です。


坂本 美紀
生活支援員
資格/作業療法士、ファンクショナルローラーピラティスインストラクター
作業療法士として、病院や老人保健施設で 18年間リハビリに従事した後、自身の体調不良をきっかけに、ピラティスをはじめました。 現在は「智泉(ちせん)」を開業し、自らインストラクターを務めています。
作業療法士としての知識を活かしたレッスンは、頭痛や肩こりなどの身体症状の緩和や妊 活を目指す方々に喜ばれています。 何より、明るく親しみやすい人柄はキャリア・アカデミー鳥栖でも太鼓判です! その他にも、ミスユニバースジャパン佐賀県代表専属トレーナーも務め、魅力的な姿勢や ボディラインをつくる指導を行っています。 身体を動かすことは、心のリフレッシュにもつながります。悩み事は何でも相談してくださいね。
レッスンをしている時と、ティータイムが至福の時間
実はいなり寿司に目がない、スマートレディ。
臨機応変で,受講生のみんなを気遣ってくださるとても優しい先生です。


中村 志織
生活支援員
資格/芸術療法士、医学博士、公認心理師
20年ほど前から、陶芸作家として作品を販売したり、陶芸教室の講師を務めたりしています。
教室には、不登校気味で気分転換に参加してくださる子供さんや親御さん、心身の問題を抱えている大人の方もいらっしゃいます。そんな方々から,陶芸を体験したあと、楽しかった、気分が安らいですっきりした、その日はよく眠れた等、多くの方に感想をいただいたことをきっかけに、陶芸には,人の心や体に良い影響を与える作用があるのではと考えるようになりました。幸運なことに大学院で研究する機会をいただき、陶芸が心と体に良い影響を与えることを、立証することができてきました。
キャリア・アカデミーでは、陶芸以外にも図画工作に関わる活動をしています。
音楽を聴くことやライブに行くことが趣味。 ドライブに出かけて景色を楽しむことも多いそうです。 日頃から様々な芸術文化や美しいものに触れる先生の感性はwonderfulです!中村先生の笑顔や優しい声かけにも心が温かくなります。

 Copyright (C) KAIKA Inc. Rights Reserved.