障害者雇用をしている企業の方


働き続けるにはコツがある!

仕事と個人の特性に合わせたカリキュラムを提供し、
就労継続をサポート。


 「障害者雇用をしている企業の方はじめ、就労継続支援A・B型の事業所の方に向けて、皆様の職場でお勤めの障害者の方の就労が継続できるようにサポートしています。

こんなことでお困りではありませんか?


 「指示をしないと、いつまでもぼーっとしている」、「急に感情を爆発させ、モノや人に当 たってくる」、「元気いっぱいだと思っていたら、翌朝、体調を崩し休んだ」など、障害 者雇用の際に、職場の皆様がご経験する出来事ではないでしょうか。
 キャリア・アカデミー鳥栖では、仕事を継続するための基礎力を養う事業所です。
 企業への一般就労をしている方や、就労継続支援A・B型に通所している障害 者の皆様が、本事業所と併用しご利用いただけます。








私たちは、障害者の皆さんの働き続ける力をサポートします!


 企業や福祉事業所に訪問し、雇用されている障害者の方への生活指導やカウンセリングを行うほか、キャリア・アカデミー鳥栖への通所でグループ活動に参加していただき、コミュニケーションスキルや臨機応変な対応力等を養います。

コミュニケーション
・コミュニケーション力を養うことで、人間関係を良好にしたり、仕事の指示理解ができるようになります。
・わからない事を伝えたり、尋ねたりし、言葉で自分の状況を伝えることができるようになることを目指します。

グループ活動
・受講生自身で様々な企画を立案し、実行した後は振り返りを行い、次回の企画の参考にします。
・自ら考え、行動する力を養うことで、スケジュールが変わっても臨機応変に対応できるようなることを目指します。

セルフマネジメント
・「自分の気持ちをコントロールできるようになったり、疲れを自覚して、セルフケアをできるようになることを目指します。
・気分に左右されず行動できるようになることで、社会に適応しやすくなります。

仲間作り
・同じような悩みや課題を話すことで、問題解決の糸口にもつながります。
・自宅や会社以外で、安心して過ごすことができる場所を提供します。





よくある質問にお答えします

Q1.  どんな人が利用出来ますか?
 知的障害がある方や、発達障害・適応障害・パニック障害・うつ病などの精神疾患がある方です。※対象年齢 18歳〜65歳

Q2.  働いていても利用はできますか?
 障害者雇用による一般就労の他、就労継続A型、B型との併用も可能です。休みの日や仕事帰りになど、都合に応じた利用の仕方が出来ます。※お住いの市町村により、支給決定の状況が異なる場合があります。

Q3.  事業所に来てもらって支援してもらうことも可能ですか?
 はい、可能です。複数での支援でも良いですし、お一人からでも対応いたします。

Q4.  スタッフはどんな人たちですか?
 民間企業出身スタッフと、福祉や心理スタッフがチームになりサポートします。
 なお、スタッフは産業カウンセラー、キャリアコンサルタント、社会福祉士、柔道整復師等の資格保持者です。

Q5.  利用料はいくらですか?
 お住まいの市町村に申請すれば、1日あたり0円〜780円程度で利用できます。なお世帯所得に応じ負担上限月額が異なります。

Q6.  送迎はできますか?
 鳥栖市、久留米市、筑紫野市、小郡市、みやき地区など20km程度まで可能です。上記地区以外の方はご相談ください。

Q7.  カウンセリングだけでの利用も可能ですか?
 はい、可能です。その他、ご希望に応じて、主治医への受信同行やご家族への説明、勤務先への説明、自助グループ交流会への参加なども対応しております。

Q8.  見学はできますか?
 無料でプログラムの説明や見学・体験ができます。スタッフや利用する方の様子を見ることで、ご自分がキャリア・アカデミー鳥栖を利用する際のイメージをつかみやすくします。お気軽にご連絡ください。

 Copyright (C) KAIKA Inc. Rights Reserved.